株式会社AEグループ

4月のエアコン出荷台数

お問い合わせはこちら

4月のエアコン出荷台数

4月のエアコン出荷台数

2024/06/07

こんにちは。4月は暑い日が続きましたね。

北海道のエアコン取り付けも非常に忙しく、稼ぎがいがある協力業者様も喜んでくれていました。

忙しかった4月ですが、合計で何台のエアコンが出荷されたのか調べてきました。

 

前年比(4~3月)前年比

  2024年4月度
    前年比
出荷台数 689万9887台 118.8%
出荷金額 62,090,000,000円

117.9%

 

※家庭用ルームエアコンと、ウインド形および小形のセパレートエアコンが含まれます。

 

家電量販店だけのデータではありませんが、昨年の4月より出荷台数は18.8%も多く出荷されているので、現在エアコン取り付け工事をされている業者様は昨年よりも忙しかったなと感じられたのではないでしょうか?

昨年度はこれまでの自粛を強いられていた状況から一転し、新型コロナも第5種へ移行したことで多くの方々がレジャーを楽しまれた為、エアコンの購入が落ち着いてしまったと思われます。
また、給付金や巣籠需要の反動もあり、2023年度はエアコンの繁忙期でもある6月~8月の3か月間で前年を下回っています。

※画像は『一般社団法人 日本冷凍空調工業会』より引用

統計参加企業

株式会社コロナ・シャープ株式会社・ダイキン工業株式会社・東芝ライフスタイル株式会社・パナソニック株式会社・日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社・株式会社富士通ゼネラル・三菱重工冷熱株式会社・三菱電機株式会社
計9社となっております。

※リサイクルショップ、ネットオークション、個人売買等は統計に含まれておりません。

5月も終わり、間もなく本州も梅雨入りが近づいてきております。

雨天時のエアコン工事は危険を伴うこともありますので、細心の注意を払って事故や怪我などなさらぬようお気を付けください。


弊社は平成14年1月にエアコン工事会社として創業致しました。
社名の由来は、電気(Electricity)信頼(Trust)のELEとSTからELEST(エレスト)と名付けました。
職人不足が叫ばれる現代ですが、AIがどれだけ進化しようと、どのような時代になろうとエアコン工事を始めとした電気工事は必要で重要な仕事だと思います。
目まぐるしい速さで変化していく社会情勢や経済情勢の中で、求められている物事を、様々な視点で捉えながら歩み続けております。
事業活動と持続可能な開発目標達成への取り組みを通して、お取引先様や協力業者様にとって『なくてはならない企業』になる為、共存共栄の精神で邁進して参ります。
弊社ではエアコン工事業者様を全国で随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:052-799-9666
MAIL:info@elest.co.jp
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。