株式会社AEグループ

工事者として必要なこと

お問い合わせはこちら

工事者として必要なこと

工事者として必要なこと

2022/08/19

昨今、稼働量販店の工事として必要なことはCS(顧客満足度)に対し重きを置いており、一昔前とは全く違う状況にあります。

当然ながら家電量販店も一つの企業です。

お客様が居て商品を購入したことにより、利益が生まれ工事が生まれます。

CSを疎かにしていればお客様は離れて行ってしまい、商品も売れず工事も発生しません。そうなってしまえば会社は倒産します。

 

家電量販店の工事は雑だ。マージンを取られるから手抜き工事をする。ということを当たり前のように記載しているサイトがありますが、実際にそんなことをしている人は殆どいません。

稀に、隠れて不正をしている方の話を聞くことがあります。これは事実ですが、発覚した際は即出禁になりお客様への賠償や手直し費用などを請求されます。

そして、このようなことをしてしまう作業員さんには共通点があります。

それは、幹事会社がブラックということです。

 

内容としては、

契約書を交わさない。(契約の証明がないので不都合が起こります)

明細がない。(単価などが不明瞭なので、不正をされている可能性があります)

契約時に説明のなかった項目が追加され相殺されている。(自社の利益の為に不正を行っている可能性があります)

振込が遅れる。(自転車操業の可能性があり、大変危険です)

 

もっと沢山あると思いますが仕事の対価であるお金に関して焦点を当てました。

資金難の為に不正を行ってしまう方が多いそうです。当然それは自分自身のお金の使い方が間違っているせいもあるかもしれませんが、そうでない場合はこのような悲惨な状況から生まれてしまった可能性も十分考えられます。

 

少しでもこのような被害を減らすために、会社選びは慎重に行ってください。

金銭面(単価や相殺される金額、稼働する為に掛かる費用など)の説明が不十分な会社は怪しんでください。秘密保持もございますので全てを公にすることは難しいのですが、丁寧に説明してくれる企業さんであれば、問題ないと思います。

当社にも今の会社での対応が酷いため移籍してきている協力業者様が大勢入らっしゃいます。

ブラックな会社と契約をしないようにお気を付けください。

弊社は平成14年1月にエアコン工事会社として創業致しました。
社名の由来は、電気(Electricity)信頼(Trust)のELEとSTから
ELEST(エレスト)と名付けました。
職人不足が叫ばれる現代ですが、AIがどれだけ進化しようと、どんな時代になろうと
エアコン工事を始めとした電気工事は必ず必要な大切な仕事だと思います。
そんな日常に欠かせない大切な電気工事に関して、お客様や取引先様から信頼して頂ける企業になる為、今後も誠心誠意を込めて邁進して参ります。
弊社では協力して頂けるエアコン工事業者様を全国で随時募集しておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:052-799-9666
MAIL:info@elest.co.jp
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。